出会いがないと悩むひとの問題点

孤独

出会い系サイトの利用で、いまはかなり簡単に色んな異性と出会えます。それでも、それ以外の普段からの出会いの機会を増やしていきたいです。

そうでなくても、「出会いがない」という人の共通するマイナスな要素というのは、女性受けが悪い状態になりがちなので、改善しましょう。

  • 自宅と会社(学校)の往復だけの生活になっていないか?
  • 休日は家でゆっくり、だけではなく外に出ないとだめ
  • いつも決まったメンバーだけで遊ぶだけではいけない

自宅と会社(学校)の往復だけの生活になっていないか?

同じ場所と同じ人だけの環境では、新しい出会いの機会は生まれにくいです。現在の関係がすでにできあがってしまっているので、新規に人が入るとき以外である入社や入学の春などだけに新しい出会いが限られてしまいます。

また、すでにできあがっている環境での、自身のキャラクターのようなものがあります。そうなると、違うこと、思い切った変化がおこないにくいです。そういったキャラクターの変化がないとはじまらない出会いもあります。

新しい場所へいくのは、慣れないと疲れる行為ですが、それだけの価値があるものが待っているものです。

休日は家でゆっくり、だけではなく外に出ないとだめ

1つ前の「往復生活」と同じことですが、休日に体を休めるのも大事ですが、出会いを求めて街へでましょう。それこそ、出会い系サイトで女の子と会う約束をとりつけて、その下見とかに出掛けるのも良いです。

セフレと出会うのに顔なじみと会う街はあまり気が向きませんが、まったく行ったことのない街というのもあまりよくありません。一度はいったことがあることがある程度で良いですから、下見にでかけましょう。

いつも決まったメンバーだけで遊ぶだけではいけない

場所と同じで、人も同じで変化がないと、出会いにも変化が求めにくくなります。いままでと違う相手と遊んだり、一緒に過ごすことで新しい場所と出会ったりする可能性も広がっていきます。

いつもと違った相手と遊ぶというのも新しい出会いですね。こちらは男女を意識するようなものでなくても、その付き合いのなかから、新しい異性との素敵な出会う機会を生まれます。

反対に怖いのは、同じ相手、決まったメンバーだけで遊ぶとそういった機会が圧倒的に減ることです。そして、そのほうが楽だというのも、危険な点だと思います。

まとめ

新しい人や場所に出会うと、人のしての多様性が増して、より魅力的になれるはずです。「新しいこと」というのは意識しないとできないことが大半なので、一番大事なのは行動する意識です。

出会いのため、セフレを探すため、出会い系サイトを利用する、という行動。

自分から「やるぞ!」と気合をいれて、行動に移さないと、出会える女性と出会う機会を逸してしまいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加