出会いの質を上げるポイント

高品質な出会い

同じ出会いでも、意識のしかたで質が変わってきます。

特に「ふつう」な出会いほど、意識による差が強くでてきますから、大事になります。そういった普段からの意識で出会いの質をあげていくと、より良い出会いに巡り合える確率が増しますし、素晴らしい出会いに自然と良い印象で相手と接することができるようになります。

相手の良い点を見つける

新しい出会い。

はじめての待ち合わせで約束の日は、期待値があがってしまうものです。出会い系サイトだけではありませんが、昨今の写真は「盛る」のありきなので、そこを理解しないとハードルがすごい高さになってしまいます。

その理想やら妄想やらを抱いた状態で、相手の女性に会うとやってしまいがちな悪い行為があります。

それは最悪の評価方法である「減点方式」です。

あそこが想像していたのと違う、ここは写真やプロフィールとは違う、と会う前に抱いていた「満足」からマイナスしていく行為です。この「減点方式」というのは、女性への評価に限らず、良い結果を生まないことが多いです。

逆にポジティブに「加点方式」に考えましょう。

つまり、相手の良い点をしっかりと見て、そこを評価してあげましょう。そうすることで相手に自然と好意をもって接してあげれますし、そうなれば相手からも良い反応が期待できます。

相手のマイナス点も意識して探すより、自分もより楽しく時間を過ごせると思います。また、そうして見つけた良い点は、口に出して褒めてあげましょう。はじめて会った相手はあたりまえですが、以心伝心というわけにはいきません。

口に出して褒める、というのはスキンシップと並んで日本人は不得手だったりしますが、そこは意識して実行しましょう。周りの日本人男性が不得手・苦手なだけに、他のそのた大勢と自分を差別化できるポイントにもなります。

失敗はあとで反省する

色々と思い描いていたとおりできないことは多々あります。

私もあまり器用なほうではないです、むしろ不器用なたぐいです。そういった不器用さで気がまわらなかったなーと思うことがあったりしますが、その失敗はあとで反省すれば良いです。

ダメなのは、その場で行動を後悔してしまったり、ネガティブな要素を表面にだしてしまうことです。

相手の女の子に悪いことをしてしまったと思えば、当然あやまりますが、それでその場はおしまい!です。

実際はこちらが思っているほど、相手の女の子は気にしていなかったりします。失敗はだれにでもあるもの。「ごめんね」といって、相手と一緒に楽しめるように努力しましょう。

まとめ

楽しい時間には、ネガティブが敵です。

  • 相手の良い点を見つけて褒める
  • 失敗をひきずらない

特に相手を褒めるきっかけにもなりますから、相手の女の子が見せる美点を見つけてあげましょう。褒めて、笑顔をひきだすことができれば、より楽しい時間を共有することができます。

質の高い出会いとは、一緒に過ごした時間が「楽しかったね」とお互いに言えることです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加