縛らせてくれる女性を探すには?

sm縛り

私の特殊なエロスキルとして、「縛れる」があります。
それなりにきちんと縛れるとなると、レアなスキルといえるのではないでしょうか?

ですが、出会い系で会う女性となると、初対面からエッチをする仲のセフレとなっても、やっぱり縛らせてくれるとなると、かなり信頼がないとダメです。

なんといっても、縛りにもよりますが、大抵の縛りは女性の自由を奪いますし、自分でとけるものではないです。

拘束されている感じとしての少し苦しさや、ちょっとした痛みはありますが、強い痛みがないように、相手が怪我などをしないように注意して縛ります。縛ったことがないと知らないことですが、血流を遮らないようにするとか、縛るときに縄でこすれて火傷にならないように、などなど注意点があります。

それでいて、要点を引き締めて、身動きがとれないように動きを制限する縛りにします。

そんな関係が築けていないとNGな縛れる女性に会う方法は2つあります。

  • SM専門の出会い系サイトで探す
  • 通常の出会い系サイトで探す

それぞれについて、詳しく説明します。

SM専門の出会い系サイトで探す

SM専門のパートナーを探す出会い系サイトがあります。

特殊といえる性的な趣味ですので、それだけに強く求められて探している人もいるためにSM専門だけで成り立っているようです。

とはいえ、信頼を構築できなければいけない初対面からはじまるのは、通常の出会い系サイトと同様です。ちなみに通常の出会い系サイトでもSMなどのジャンル限定の掲示板などもありますが、普通より狭き門かな、と思います。

話を戻しまして、SM専門のサイトです。

専門サイトだけあって、集まっているのは「ちょっと興味があって」よりも、濃い層です。私は痛いのがやられるのはもちろん、するのも興味ありません。スカ系もまったくもって苦手です。ですが、それが嗜好な人は普通の人が「イヤ」だと思うそういったことを求めています。

その理解がなくサイトを利用すると、お互いに不幸な行き違いなどが発生しますので注意しましょう。

目的を明確にして、出会いを探すのが一番です。

色々やりたい!と思っても中途半端になってしまうので、一番やりたいことを決めて募集したり、掲示板で相手を探しましょう。私だったら「縛りたい!」ですね。

通常の出会い系サイトで探す

上で書いたように、通常の出会い系サイトでもSM系の募集は可能です。ですが、やはりかなり利用者が一般的なセフレにくらべて少ないです。

私は一般の出会いのなかから、ドMな女性を徐々に縛りや玩具などのライトSMをはじめていきます。いまの縛らせてくれるセフレもそうやって、いまは後ろ手なども含めて、好きに縛らせてくれます。

「縛りたい」という目的から考えると時間も手間もかかりますし、「縛れる」までもっていけるかもわかりません。ですが、じっくり関係をつくることができるので、関係ができれば濃いものになりますから、満足度がとても高いです。

まとめ

縛らせてくれる女性を探す、という点ではSM専門サイトのほうが最短で目的を満たせるわけですが、それぞれに嗜好があるので難しい面もあります。

縛り以外のエッチも楽しみながら、という感じで良いのであれば、一般の出会い系サイトでドMな女性をじっくりと縛れるまでいくのが楽しくてオススメです。

縛りもエッチを楽しく、より気持ちよくなるための方法の1つですから、たくさんある方法の1つとしてセフレと楽しめると良いと思います。

いまの縛らせてもらっているセフレを出会ったのはPCMAXです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加