セフレは出会い系で簡単につくれるという事実

セフレのメガネ女子

SEXを前提として出会えるのが出会い系サイトです。

となると、セフレのようにSEXありきの関係になるには、普通の関係よりはどう考えても障害も少なく手っ取り早いです。
最短といっても良いでしょう。

それでも、セフレが欲しい!と思ったときに出会い系サイトを選択肢としてあまり良いものでないと考えられているようです。
それはきっと悪質な「出会えないサイト」が昔から大量にあって、それらの悪いイメージが一般に浸透してしまっているからだと思います。

そのへんの誤解をすこし実際はどうなのか説明してみます。

悪質な「出会えないサイト」ばかりが目立つ

出会い系サイトは詐欺だ、とか、サクラばかりで出会えない、という印象はかなり強いです。

それはおそらく無料系の出会いサイトが一番の原因です。
なにしろ無料なので、試してみようと思う人もたくさんいるでしょう。ですが、結果として無料の出会い系サイトは、詐欺サイトでなくても出会える確率はすさまじく低いですから、どちらにしろ残念な結果となってしまい「出会い系サイトなんて出会えない」となるわけです。

更に詐欺といえるようなサイトがありますから最悪です。悪いイメージが尚更に最悪なものとなってしまい、「出会い系サイトは悪!」というような印象なひとも多いです。

詐欺サイトの例は他の記事でも書いていますが、無料のサイトに登録させて、その登録メールに有料サイトから女性のお誘いメールが届きます。有料サイトには、無料サイトに登録した時点で同時加入、もしくは他のサイトに登録は管理者の自由というひどい利用規約になっています。無料だと思ってつかったら料金請求される、という詐欺です。

出会える出会い系サイトは有料サイト

これも他の記事で何度も書いていますが、出会えるのは有料サイトです。

しっかりと広告費をかけて、女の子を集めているのが第一条件です。
女性誌などに広告を載せているようなサイトが一番良いと思います。特にSEXやエロとは無縁のオシャレ雑誌にも広告がありますが、一般の女性でも出会い系サイトに刺激的な出会いを求める欲求はいくらでもあるので効果的なようです。

女性を集めたり、イベントでサイトを盛り上げたり、運営にはお金がかかるのが当たり前ですから、それができていない無料サイトは出会えないわけです。

ちなみに詐欺サイトは、集めたお金をそういった運営に使っているわけではないのでしょうね、実際に試したわけではありませんが、詐欺サイトは詐欺なままーなようです。

出会い系サイトでお金をしっかりかけて運営しているサイトなら出会えるはずですが、わたしのおすすめは実際にわたしが出会えた実績のあるPCMAXです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加