セフレと温泉旅行計画!

温泉美人の背中

12月、3連休あるじゃないですか。そう世間は様式なイベントごとで騒ぐあたりの日付に3連休です。

その連休の前2日で1泊2日の温泉旅行にセフレといこう!と計画しました。

結論から申しますと、計画倒れに・・・

いやーほぼOKだったのですが、まさか狙っていたお宿の予約がとれないで、挫折することになるとはねー。クリスマスに温泉宿予約してるんじゃないよ!!(お前が言うな、という話)

セフレを説得

まずは、相手の女性、セフレの了解が得られなければお話にならないですよね。

1泊するような遠出はしたことがないので、最初は「えー」とか言われていましたが、よさげなお宿の画像とか案内とかを用意しておいたので、なんとか説得できました。

必要なのは大前提として、しっかりとした信頼を得ていることです。
これがないとそもそも誘えません、最悪それが原因で嫌がられて関係おしまい、となってしまうかもしれません。

今回、誘った女性は半年ほどの付き合いになります。SEX以外にも、おいしいもの食べたい、といったときに誘っているので、普通に友人関係でもあります。男女でないといけない、楽しめない場所もありますし、私は甘いものが好きなので、女性と一緒だと話題でいってみたいところもいきやすく、助かっています。相手も楽しんでくれるので、より良い関係が気づけていました。

お金はほぼ折半という予定でした

宿代やら交通費やら、できればおいしそうなものも食べたいしー、など色々と1泊2日とはいえかかります。ですが、そこはこちらから誘って(お願いして)いるわけだし、「出すよ!」という気概でおりましたが、結果は宿代などの主な料金は折半にという約束に。

正直、ある程度はだしてくれるだろうなー、という希望的観測もあったのですが。

普段から「あまり無理しないでいい」「どーせなら二人でだして、より良いものを楽しもう」という相手なので、いつも財布的に助かっています。

セフレが相手だからできる楽しみを

恋人や夫婦でも、温泉宿など旅先では普段と違ったSEXなど楽しめるわけですが、セフレだとやっぱり色々と自由です。願望を素直にだせますし、楽です。

セフレとして一緒にSEXを楽しんでくれる相手ですから、温泉にいってもエッチなことがまっているのは相手も織り込み済み。「なんか色々とエッチなこと考えているでしょー」とセフレには当然見透かされていますし、期待もしているはずです。

もちろん、そのために宿の部屋にお風呂があって、気兼ねなくイチャイチャHでもなんでも楽しめるよう準備も大切です。

今回は挫折しましたが、相手からはOKを1度もらえているわけですから、次がある!

来年1月はさすがになー・・・正月はさすがにお互いに自由がきかないし、翌週の3連休もね。セフレという関係上、あんまり遠い予定をいれるのもためらわれるので、そこが難しいです。とはいえ、来年の遅くとも春までには実現するぞ!!

あ、でもやっぱりすこし寒い時期のほうが良いですよね、温泉は!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加